stormwind 3 web.jpg

STORMWIND

​ストームウィンド

stormwind band 1.jpg
stormwind band 2.jpg
Biography//

スウェーデンが誇る様式美の勇者!

荘厳かつ哀愁漂うメロディックなメタルとして名高い通算6枚目のアルバムが、再発第3弾として登場。

【最新リマスター】

【ボーナス・トラック1曲収録】

【新アートワーク】

 

 鋼鉄魂を見事に構築したSTORMWIND6枚目のアルバムとなる『Rising Symphony』(2003)の最新リマスター・リイシュー盤の登場だ。

 

 イングヴェイ・マルムスティーンのバンドへ移ったパトリック・ヨハンソンの代役ドラマーとしてHAMMERFALLのデイヴィッド・ウォリンを迎えたこのアルバムは、メロディックなメタル・アルバムとして今もなお評価されている。

 

 壮麗なイントロで幕を開け、ガッツあふれる疾走メロディック・メタル・チューンが炸裂!正統派らしい彼等のメロディとキャッチー性が心をくすぐる。スリリングなトーマスのギターとカスパーのシンセとのバトルもいい仕上がりだ。QUEENの『華麗なるレース』(1976)に収録された”White Man”のカヴァーを収録。

 

 メロディック・メタルにパワー・メタルを加味した彼等の音楽性。透明感ある磨きのかかったトーマスのヴォーカルを軸に、ドラマティック性、スピード、クラシカルなエレメントを集約した彼等のサウンドは、北欧様式美HMを代表する域へと到達したといっても過言ではない。

 

 STORMWINDはスウェーデン人のネオ・クラシカル系ギタリスト、トーマス・ウルフによって活動を開始(元極真空手のチャンピオンとしても有名)。『Straight From Your Heart』(1996)でデビューすると叙情的なサウンドが話題を呼び、4作目の『Resurrection』(2000)でその人気を決定づけた。現時点でこの作品が最後のスタジオ作となっている。

 

 Magnus Lindberg (マグヌス・リンドベルイ)による最新リマスター盤。[Hellacopters, Imperial State Electric, Dead Lord, Lucifer and more...]

Stormwind_resurrection artwork.jpg
stormwind reflections 400px.jpg
Stormwind rising symphony artwork 400.jp