BLOOD OF  THE SUN

ブラッド・オブ・ザ・サン

  • Facebook アプリのアイコン
Biography//

 トラディショナルな70年代クラシック・ハード、ヴィンテージ・ロック・スタイルを信条としたアメリカン・バンド、BLOOD OF THE SUN。’02年、ドラマーのヘンリー・ヴァスケズ(SAINT VITUS, ARCHIE BUNKER)とキーボーディスト、デイヴ・グライダー(STORM AT SUNRISE)によって結成される。1st『Blood Of The Sun』を’04年にリリース、’07年には2nd『In Blood We Rock』を発売した。’08年には3rd『Death Ride』を発表。ヴォーカルにはテッド・ニュージェント、MSGでの活動で知られる実力派、デレク・セント・ホルムズをヴォーカルに据え、話題となる。 アメリカン・サーキットに加え、’07年からは3年連続でヨーロッパをくまなくツアーで廻り、その認知度を徐々に高めてきた。
 そして、4年振りとなる最新作『Burning On The Wings Of Desire』を完成させた。新たなメンバーとして新ヴォーカルにはPOINT BLANKのジョン・オダニエルが、ギターには同じくPOINT BLANKからラスティ・バーンズが参画。そして、もう一人のギターにはSTONE AXE, MOS GENERATORのトニー・リードが参加している。ゲストにはドゥーム・メタル・バンドのベテラン、SAINT VITUSのシンガー、スコット・ウェインリッチが参加しているのも話題だ。また新たに再録された日本用ボーナス・トラックのシンガーにはデレク・セント・ ホルムズを起用している。


【POINT BLANK】 - ZZ TOPの弟分と言われたテキサスのハード・ブギー・バンド。’76年に『Point Blank』でデビュー、’82年の『On A Roll』まで6枚のアルバムを発表。年間200本ものライヴをこなし、ヒットも放つが’83年に解散する。’05年に復活を見せ、’09年には27年振りの 作品『Fight On!』をリリースしている。

 

 

Discography//
  • Facebook 黒のラウンド
  • Twitter の黒いラウンド
  • YouTubeの黒丸
  • Instagramの黒丸

© 2019 by Bickee Music   All Rights Reserved