VERSOVER

​ヴァースオーヴァー

  • Facebook アプリのアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
Biography//

渾身のギターを聴かせるグスタヴォのプレイとロドリーゴの熱きヴォーカルが轟くブラジリアン・ロック・バンド、日本初上陸!

 

 1997年、兄弟であるシンガーのロドリーゴ・カルモとギタリストのグスタヴォ・カルモによって結成され、影響を受けたヘヴィ・メタルをベースに自身の独創性を加味したサウンドを創り上げていく。1997年にデモ「Endurance」を発表すると以降、以下のアルバムをリリース。

 

・「Love, Hate & Everything In Between」-2000-
・「House Of Bones」-2002-

・「Live Perspective」-2009- (Live CD/DVD)

 

 そして16年振りとなる3rdフルレングス・スタジオ・アルバム「Hell’s Inc.」が届けられた。収録された12曲は死、不正、紛争、レイプをはじめとする現代の問題あるテーマを取り上げ、世の中へと提示した。それら歌詞や楽曲には人々の悲鳴や未だ多く残る悲惨な事柄に対する抵抗と叫びが込められている。曲間で聞くことのできるポルトガル語による怒りの表現は楽曲にさらなる意味合いを加え、確固たる信念を示した。

 

 VERSOVERはヘヴィでファストなプレイを聴かせるグスタヴォの渾身のギターとロドリーゴのシンガーとして唄うだけではなく、歌詞に込めた思いを心の叫びとして表現した熱き歌声。そして屋台骨を支えるリアンドロとマリーシオの洗練されたテクニックがアルバムのテーマに必要なヘヴィ性を聴かせる。

 

 このアルバムにはANGRA, RHAPSODY, KAMELOT, AFTER FOREVER, EPICAの作品でプレイしてきたミロがオーケストレーション、アレンジ、キーボードとして参加、アルバム・カヴァーにはRUSH, AEROSMITH, MEGADETH, IRON MAIDEN, WHITESNAKE他数多くの著名なアーティストを手掛けてきたアート・デザイナー、ヒュー・サイムが担当している。

 

 テクニカル系のテイストも聴かせ、現代的なメタルを展開するVERSOVER。自身の考えに実直で、思いの丈をサウンドに託した強靭なメタルがここに轟く!

 

「Hell’s Inc.」とは怒りです。我々が住んでいる現代の地獄に対していつも受け身でいることが最悪の薬であることを想起させるためのアルバムなのです。とにかく行動することが必要です。それを表現するにはヘヴィに、テクニカルに、そして信念とともに考え抜いた音楽を構築した結果、ここに怒りのアルバムが完成したのです。

Discography//
  • Facebook 黒のラウンド
  • Twitter の黒いラウンド
  • YouTubeの黒丸
  • Instagramの黒丸

© 2019 by Bickee Music   All Rights Reserved