DUST BOLT

ダスト・ボルト

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン
Biography//

 2012年7月、SEPULTURA のフロントマン、デリック・グリーンをゲストに迎え、アルバム『Violent Demolition』でデビューを果たしたドイツが誇る若きスラッシャー、DUST BOLT。
 彼らは2006年にバンドを結成(当時年齢13 歳!)し、リハーサル、ソングライト、ライヴという活動をを繰り返しながら、2010年にデモ集「Chaos Possession」を発表。それがMETAL HAMMER誌で取り上げられると、DUST BOLTは期待のトップ・ニュー・カマーとして評価され、注目を浴びる。デビュー・アルバム・リリースに伴うサーキットではそのパワフルなステージングで評判を集め、より大きくその存在をアピール、 あらゆるクラブ、フェスでのパフォーマンスを行い、OBITUARYとHEATHENとのジョイント・ツアーも実現させる。
 そして平均年齢21歳になったバンドは、2nd『Awake The Riot』を完成させた。ベイエリア・スラッシュ・メタルに抱いた憧憬とその燃え滾る気持ちをアルバムへと注ぎ込み、前作をさらに突き進めたハングリーで、 爆発寸前のエネルギー溢れるメタル・サウンドを構築。楽曲はスピーディーで、猛烈なアグレッシヴ性を誇示しつつTESTAMENT、KREATOR、 SLAYERといった偉大なる先輩バンドへの憧れが伺えるサウンドも聴かせてくれる。これぞまさに怒涛の如く押し寄せる正真正銘のモンスター級のスラッ シュ・メタルと言えよう!
若き彼らのこれからにさらなる期待が膨らむ。
 

 

 

Discography//
  • Facebook 黒のラウンド
  • Twitter の黒いラウンド
  • YouTubeの黒丸
  • Instagramの黒丸

© 2019 by Bickee Music   All Rights Reserved