EVIL DRIVE

イーヴル・ドライヴ

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
Biography//

 「EVIL DRIVEは全メタル・ファンに訴求する要素を持っているワ。それをこのアルバムが証明しているのよ!ARCH ENEMY?? いいバンドだけど私たちとは違うわ(笑)!」by ヴィクトリア。

 

 堂々たるフィメイル・シンガー、ヴィクトリアをフロントに据えたフィニッシュ・メロディック・デス・メタル・バンド、EVIL DRIVE。

 シンガーのヴィクトリアとギタリストのヴィレ、ドラムスのユハによって2013年にバンドはスタートする。そして80年代スラッシュ・メタル・スタイルも併せ持つメロディック・デス・メタルの方向性を目指していく。紅一点のワイルド・フロント・ウーマン、ヴィクトリアは14歳で歌を始め、以前はSOULCRYPTで活動していた。ヴィレとユハはDOMINATION BLACKで活動し、KISSのトリビュート・バンド、PAUL STANLEY BOOZING SOCIETYでもプレイしていたという。ギターのニコはSOULWOUNDで活躍していた。メンバー共通の嗜好はIRON MAIDEN, SLAYER, METALLICAを崇拝する。

 2013年11月にデビューEPをリリース。フィンランドのメディアから注目を集め、初のPV ”Bullet”が話題となる。そして2015年8月にデンマークのMighty Musicと契約を交わし、このフルレンス・デビュー・アルバムを完成させた。それぞれのバンドで、それぞれのジャンルをプレイしてきた各メンバーの経験値が融合し、新たなEVIL DRIVEサウンドを構築。ヴィクトリアのデス・ヴォイスをメインに放たれる音は、スラッシュ系であったり、メロディック・スピード・メタル系であったり、IRON MAIDENへのオマージュが感じられたりと彼らならではの風合いを醸し出している。

 

 メタル立国が輩出したAPOCALYPSE, SONATA ARCTICA, NIGHTWISH, STRATOVARIUS, CHILDREN OF BODOM, SENTENCEDらに続くバンドとしてどう成長していくのか・・・

Discography//
  • Facebook 黒のラウンド
  • Twitter の黒いラウンド
  • YouTubeの黒丸
  • Instagramの黒丸

© 2019 by Bickee Music   All Rights Reserved