REZET

リゼット

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
Biography//

 新たなステップを踏み出したドイツのREZETが放つフルレングス・サード・アルバム!

2003年、METALLICA, SLAYER, MEGADETHに触発された12歳と13歳のキッズによって結成された若き4ピース・スラッシャーが、今ここに強靭なる姿を提示!!

 

 METALLICA, SLAYER, MEGADETHに触発された12歳と13歳のリッキーとトーベンは、2003年にREZETを結成する。そして様々なカヴァーとオリジナルをプレイしながら、次々にデモを制作していく。試行錯誤を繰り返しながらもライヴでの評価を高めていったバンドは1st『Have Gun, Will Travel』(2010)をリリース、爆裂のスピード・スラッシュと共に若きスラッシャーの代表格としてシーンへ躍り出る。

 2012年にはプログレッシヴ、ハード・ロックやジャズからの影響も垣間見せた2nd『Civic Nightmares』をリリースし、注目を浴びる。

 そしてバンドが培ってきたアイデンティティーと強靭性の全てを結合させたニュー・アルバムを完成させ、さらにシーンへと挑むREZET。フックライン、コーラス・ワークスを活かした楽曲も披露し、音の広がりに埋め尽くされた仕上がりだ。KREATOR, EXODUS, METALLICA, MEGADETHをストレイトに感じさせるリッキー・ワグナーのヴォーカルは地球や社会的な問題について強く訴えかける。

 彼らがリスペクトしてやまないカルト的ジャーマン・スラシャー、VIOLENT FORCEの楽曲”Dead City”をカヴァー収録。そのゲストにはVIOLENT FORCEのレミーがヴォーカルで、GAMA BOMBのジョーがベースで参加している。

 プロデューサーのパトリック・ビーラーはバンドが持つ力とベストなものを引き出すことに貢献し、SODOM, TANKARD, SEPULTURAで知られるハリス・ジョンズの手によってマスタリングが施された。

 バンドの成長振りを示し、新たなステップを踏み出した4年振りとなるREZETのサード・アルバムは時代を超越し、全人類へと向けた真のメッセージを発する!

Let the games begin!!

 

Discography//
  • Facebook 黒のラウンド
  • Twitter の黒いラウンド
  • YouTubeの黒丸
  • Instagramの黒丸

© 2019 by Bickee Music   All Rights Reserved