ST. PROSTITUTE

セイント・プロスティテュート

  • Facebook アプリのアイコン
Biography//

 デビュー・アルバム(2012)に続き、2ndアルバムでシーンへと再び挑むST. PROSTITUTE。彼らは力強いロックン・ロール魂を持ったダニッシュ・ロック・アクトである。

 

 バンドはコースホルム兄弟によって結成され、5人のラインナップとなる。2010年、デビュー前にもかかわらずバンドはアメリカへと飛び、Whiskey A Go Go等でギグを決行。翌年には地元コペンハーゲンで行われたPRETTY MAIDSのサポートを務め、12,000人もの前で熱きパフォーマンスを披露する。そして、デビュー作『Here Come The Prostitutes』を2012年に発売、各音楽誌やウェブで”Best Of 2012”のリストに選出された。

 

 2014年夏、新作に向けてセッションを重ねていく。そして、プロデューサーのルーン・バックと共にレコーディングへと突入、完成したアルバムは攻撃的な姿勢とフック、メロディ溢れるテイストを押し出し、クラシック・ロックン・ロールでありながらモダンなタッチも聴かせてくれる。マスタリングには、FOO FIGHTERS, INCOBUS, ロブ・ゾンビ, ブルーノ・マーズ, PHARRELL等を手掛けたルーベン・コーエンが担当。

 

 自我を誇示したエナジー溢れるサウンドの中に、吼えるギターとフックある楽曲、激しく叫ぶヴォーカルが彼らの真骨頂。シーンを牽引し、世界征服を目指すバンドの新たな挑戦がここにスタートした。

 

 

Discography//
  • Facebook 黒のラウンド
  • Twitter の黒いラウンド
  • YouTubeの黒丸
  • Instagramの黒丸

© 2019 by Bickee Music   All Rights Reserved