TIMECODE ALPHA

タイムコード・アルファ

  • Facebook アプリのアイコン
Biography//

BISCAYAのシンガー、マッズ・クラウセンとALIENのケン・サンディンがピーター・ラザーと共に創り上げたドラマティックなアートロック・ワールド!!

 

 10年前に結成されたバンドは1st『Welcome To My Freakshow』を2009年にリリース。そして久々となる今回のニュー・アルバムは自ら創り上げたテーマに沿って、プログレッシヴ、シンフォニック、メロディック・ロックに満ちあふれた音像を提示してくれた。

 

 メンバーはメイン・コンポーザーであるピーター・ラザーに加え、ALIENのケン・サンディンとBISCAYAのマッズ・クラウセンが名を連ねている。

 

 ゲストにはDA VINCHのギタリスト、ガナー・ウェストライとマッツ・ヨハンソン(g)、アレン・ブレンティーニ(g)。そしてドラムにはTHE FLOWER KINGS, KARMAKANICのゾルタン・チョースが参加。

 

 アランナ・マイルズとケン・サンディンによる”Don’t Let My Heart Be Broken”が1stシングルに決定。メイン・トラック12曲に加えて、アルバムをドラマティックに彩るインストゥルメンタルも収録。全編66分に渡り、TCAの独自な世界観を見せてくれる。

 

 多様性あふれ知的なサウンドを展開するメロディック・プログレッシヴ・ロック・バンド、TIMECODE ALPHAのニュー・アルバム。

 

 YES, ASIA, KANSAS, SAGA,  そしてTHE FLOWER KINGSやA.C.Tのファンには必ずやマッチするアート・ロックの逸品をお見逃しなく!!

Timecode Alpha artwork.jpg
  • Facebook 黒のラウンド
  • Twitter の黒いラウンド
  • YouTubeの黒丸
  • Instagramの黒丸

© 2019 by Bickee Music   All Rights Reserved