HOLLYWOOD MONSTERS

​ハリウッド・モンスターズ

  • Facebook アプリのアイコン
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン
Biography//

ステフ・ホンデをブレインとした王道ハード・ロック・プロジェクト、HOLLYWOOD MONSTERS!!

ドラムにはヴィニ―・アピス(DIO, BLACK SABBATH)をフィーチュア。

 

 フランス出身のギタリスト兼シンガーのステフ・ホンデを中心としたバンドは2014年に結成。ベースにロニー・ロブソン、ドラムにはDIO, BLACK SABBATHで知られるパワー・ヒッター、ヴィニ―・アピスが参加した。この3人を主軸にさまざまなゲストを迎えてアルバムを制作しているのがこのHOLLYWOOD MONSTERSだ。

 

 フランス時代のステフはCAFE BERTRANDでギタリストとして活動する中でAC/DCやDEEP PURPLEとの共演も果たす。フランス国内を精力的に廻り、『Les Airesw Empruntes』(2005)と『L’Art Delicat Du Rock’n Roll』(2010)という2枚のアルバムを発表した。その後の彼は元IRON MAIDENのシンガーであるポール・ディアノのバンドへと参加。これをきっかけにLAへと移住をした彼はティム・ボガートを筆頭にミュージシャンとの交流を広めていく。
 

 2014年に発表したデビュー作『Big Trouble』にはティム・ボガート、ドン・エイリー、ヴィニ―・アピス等のゲストが参加、2016年には『Capture The Sun』をリリースした。

 

 メロディック・ハード・ロック、クラシック・ロックを聴かせる最新3rdアルバムには多くのミュージシャンが参加し、熱きプレイを繰り広げている。

 

【ゲスト・ミュージシャン】

□ドン・エイリー (DEEP PURPLE)

keyboards in "A Scream Looking For A Mouth"

□テッド・マッケンナ -R.I.P- (Ian Gillan, MSG)

drums in "Running Up Hill"

□アレクシス・ヴォン・クラーヴェン

drums at "I Am The Best You Can Get"

□フレッド・ミカ (SUNROAD)

drums at "Fortune Teller"

□トミー・デナンダー (Paul Stanley, Alice Cooper, Steve Walsh, AOR)

lead guitar at "Drop Dead"

□グレン・ドローヴァ― (MEGADETH, TESTAMENT, QUEESRYCHE)

lead guitar at "I Am The Best You Can Get"

□ダンコ・ジョーンズ

vocals at “Cold Sweat”

□ジム・クリーン

backing vocals at "I Don’t Need No Doctor"

□グレッグ・ゴドヴィッツ (GODDO)

vocals at "Drop Dead"

Hollywood Monsters front cover 3rd_320px
  • Facebook 黒のラウンド
  • Twitter の黒いラウンド
  • YouTubeの黒丸
  • Instagramの黒丸

© 2020 by Bickee Music   All Rights Reserved