THEOCRACY

シアクラシー

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
Biography//

躍動感漲る正統派メロディック・パワー・メタル!!

キャッチーで鼓舞するメロディとドラマティックな彩りを湛えた高品質なニュー・アルバム。

 

 アメリカ、ジョージア出身のメロディック・パワー・メタル・バンドの5年振りとなる4thアルバム。キャッチーで鼓舞するメロディ、さらに深化し、さらにパワフルになった10曲を携え、シーンへと挑む待望のアルバムだ。

 

 2002年、マット・スミスのソロ・プロジェクトとして発足し、2003年にセルフ・タイトルのアルバムでデビュー。バンド編成での本格的な活動へとシフトし、2008年には2nd『Mirror Of Souls』を発表、高評価と共に一気にシーンで注目を浴びる。SONATA ARCTICA, BLIND GUARDIANのオープニングを務めた後、2009年の秋にはヨーロッパをヘッドライナーとして廻った。

 2011年にリリースした3作目『As The World Bleeds』は、ビルボード・ヒートシーカー・チャートで初登場40位へとくい込む。素晴しいレスポンスを得たバンドは再びヨーロッパ・ツアーへと出向き、アメリカでもツアーを行った。

 2013年にはデビュー作を一部リレコーディング、リミックス等手直しを行い、再リリース。

 2015年からニュー・アルバムの制作に着手し、ここに4th『Ghost Ship』が完成した。ミッドテンポのシンガロング・アンセム”Ghost Ship”、強烈なスラッシーなリズムを聴かせる”The Wonder Of It All”、メロディックでフックあるエモーショナルなバラード”Around The World And Back”、エピックで、プログレッシヴな”Easter”と彼ららしい楽曲を収録。本格的な欧風正統派メロディック・パワー・サウンドにキャッチーなメロディを載せ、ドラマティックな彩りで魅せる。メロスピ系の疾走チューンや、ミドル・チューン、テクニカル・パワー系のセンスとテクニックも高水準。ヴォーカリスト、マット・スミスの歌唱力も冴え、安定感も増してきた。ヴァルのテクニカルなギター・プレイにも熱い視線が注がれている。

 

 「ロードで出会った多くの人たちからいろいろな影響を受け、感激したことがずっと心の中に残っていた。そのインパイアがアルバムを制作するときにオレを奮い立たせてくれたし、それらのストーリーが新作に投影されているよ。」by マット・スミス

 

Discography//
  • Facebook 黒のラウンド
  • Twitter の黒いラウンド
  • YouTubeの黒丸
  • Instagramの黒丸

© 2019 by Bickee Music   All Rights Reserved